ムーモの内容量は?

最短5分で除毛でき、肌にやさしいことから女性に人気のムーモ(moomo)。

 

そんなムーモですが、ムーモの内容量は?などが気なる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな疑問を解決するべく、ムーモを実際に購入し、除毛して検証しました。

 

ムーモ(moomo)ってどんな除毛クリーム?


ムーモなら除毛が初めての人でも簡単3ステップ(塗る→時間を置く→洗い流す)で除毛できます!


今まで気になってきた産毛やわき毛・すね毛まで幅広く効果を発揮し肌見せも大胆に。
最短5分で男性の剛毛でもスッキリ除毛しすべすべ肌が叶います。


「除毛クリームは独特のにおいがありそう…」と思う方もいると思いますがムーモならさわやかなラベンダーの香りで臭いも気にせず使用できます。


高級保湿成分シアバター配合なので乾燥を防ぎ除毛後もしっかり肌ケア。


リーズナブルな価格と自宅で好きな時に除毛ができるのも魅力的です。





ムーモの良い口コミと悪い口コミ

ムーモの気になる口コミを紹介します。


ムーモの良い口コミ

ムーモの良い口コミ

手や足は何度かムーモで除毛すると、お手入れが必要なくなります。

 

ムーモの悪い口コミ

ムーモの悪い口コミ

毛が多い部分では一度で処理しきれないこともある。


→ムーモのキャンペーン詳細をチェック



ムーモの悪い口コミに多い共通点とは?


使用するときに肌や毛が汚れていた

除毛の際に肌の日焼け止めやボディクリームなどが乗った状態で使用してしまうと肌トラブルや脱毛効果が下がる原因に。使用前はシャワーで洗い流してなるべく肌を綺麗にしてから使用しましょう。


洗い流すまでの時間が短い

最短5分でできるとはいえ、洗い流すまでの時間が極端に短いと除毛効果が発揮されない場合もあります。


使用量が少ない

もったいないからと少量にしてしまうと除毛効果は下がってしまいます。
適量を使用することで脱毛効果を上げ、負担のかかった肌をクリームに含まれる美容成分がしっかりカバーします。



→ムーモのさらに詳しい口コミはこちら


ムーモにはどんな効果があるの?

除毛効果(チオグリコール酸カルシウム配合)

医薬部外品指定・、厚生労働省が効果を認めた成分であるチオグリコール酸カルシウムを配合しているので除毛効果も抜群!ムーモだからこそ憧れのすべすべ肌が叶います。


保湿効果の高い成分シアバターを贅沢に配合

除毛クリームは肌に負担をかけやすいためしっかり肌をケアしなければなりません。
ムーモなら保湿効果の高いシアバターの成分が肌になじんでしっかり保湿。
除毛後の肌をきちんとカバーしてくれるので安心。


ラベンダーの香りによるリラックス効果

「除毛クリームは癖のある臭いありそう・・・。」と思う方も多いと思いますが、ムーモならラベンダーの香りとともにリラックスしながら除毛ができます。




ムーモの使い方


ムーモは簡単3STEP!

*使用する前に肌をあらかじめ綺麗な状態にしておきます。(日焼け止めなど肌にクリームに乗った状態の使用はNG)


除毛したい部分に適量のクリームをムラなくしっかり塗ります

肌は乾いた状態で塗ること。肌が濡れた状態で使うとクリームが垂れる原因になります。


クリームを塗り終えたら5分放置

お部屋で使うときは床や家具にクリームがつかないように注意しましょう。


5分後にティッシュでクリームをふき取ります。

クリームをふき取ったらシャワーで流して完了!


初めてでも簡単でわかりやすい!


ムーモを使って除毛してみた



まずはムーモを使う前の足の状態です。


まったく手入れしていない状態なので毛がボサボサに生えてます。


やはり見た目的に清潔感がないですね。




ジャワーで毛や肌をキレイな状態にしてムーモを塗ります。


低刺激タイプなので肌に塗り伸ばしても刺激やピリピリ感がなく、イヤな香りもありません。


塗るときにヘラを使う人もいるようですが、なくても特に不自由しませんでした。




10分くらい経つと、毛が縮んだような状態になってきます。


クリームをティッシュなどを使い拭き取ると、毛がスルスル取れるので楽しいです。


最後にシャワーで洗い流すとムダ毛ゼロのツルツルになりました!




ムーモで除毛できる部位は?


うなじ、ワキ、胸、お腹、背中、腕、手の甲・指、膝、脚、足の指など気になる部分に幅広く使用可能です。



ムーモでVIOラインは除毛できない?


使用上問題はありませんが、デリケートな部分は肌も敏感なのでVIO専用の脱毛クリームを使うことをお勧めします。


使用したあとはよく洗い流し、保湿もしっかり行うこと。


VIOラインの除毛はあくまで自己責任になります。



ムーモは一本でどれくらい使える?


腕なら肩から手首までを含む両腕、脚ならひざ下両足で1本が目安ですしょうか。


それでもクリームが少し余りますが、あまり塗る量が少ないと除毛効果落ちてしまいます。




ムーモを使うときの注意点


顔には使用しないこと

顔はデリケートで敏感な部分です。


化粧や紫外線も受けやすいため日頃から肌に負担をかけています。


そのため脱毛クリームの使用はさらに肌に負担をかけてしまうため使用は避けてください


ムラにならないように塗ること

ムラなくしっかり塗ることで脱毛効果がしっかりと現れます。


洗い流すときにゴシゴシ擦らない

脱毛クリームは美容成分が入っていても肌に必ず負担はかかります。


そのためシャワーで洗い流すときは擦らないよう心掛けましょう。


はじめてつかう前はパッチテストを


肌が弱い人や肌に自信がない人はあらかじめパッチテストを行いましょう。


パッチテストとは脱毛クリームを少量(10円玉ほどの大きさ)手に取り、除毛したい部分に塗って5分程待ちましょう。5分後除毛クリームをふき取りシャワーで洗い流します。


使用後の肌に異常(かゆみ・腫れ・痛み等)が起きた場合はすぐに使用をやめましょう。


症状が重い時は直ちに近くの医療機関に相談すること。


ムーモはドラックストアで買える?


ムーモはドラックストアや量販店ではお取り扱いはしておりません。


ムーモなら自宅でも電車の中でもケータイやパソコンがあればどこでも買うことができます!


わざわざお店に買いに行く手間もなくラクラク買うことができます!


ムーモは楽天やアマゾンで買うと安い?


通販を利用する人も多いと思いますが、公式サイトならば限定価格で購入可能!


今ならキャンペーン中なので、公式サイトからの注文で楽天やアマゾンよりもお得に買えるます!

ムーモ公式サイト 初回980円、二回目以降4,980円(税込・送料込)
アマゾン 5,680円(税込・送料込)
楽天 5,879円(税込・送料込)

公式のほうが断然お得!
脱毛クリームは初めてで不安…。という人も初回は1058円のお試し価格で利用できます。



ムーモを安く買うには?


コース名 お届け本数 初回価格 二回目以降の価格
1本トクトクコース 1本 980円 4,989円
2+1本トクトクコース 3本

1960円
1本あたり653円

9978円
1本あたり3326円


セット買いだと
初回3本で1960円 (1本あたり653円)
二回目以降3本で9978円(1本あたり3326円)
単品よりも安くお得にお買い上げいただけます!






 

保湿成分が入っているのでおすすめした後の皮膚はツルスベで手触り内容量になります。ムーモの除毛効果と保湿風呂で、除毛した後のお肌がネットツルになるのはダメージでした。色々な除毛クリームを使ってきましたが、一番意識なのが第1位は「ムーモ除毛クリーム」です。結構足とか腕の毛が濃い方なので、本当毛処理は積極にしないと大変なことになります。ムーモはラベンダーを連想させる紫色のパッケージで、商品と一緒に使用方法などが書かれている責任が届きます。もちろん、中にはドラッグストアの除毛剤よりも質がいいと評価する人もいます。トクトクコースには「1本トクトクコース」と「2+1本トクトクコース」があり、それぞれムーモが14840円(税別/送料込)、29680円(税別/送料込)となっています。剛毛というタイプではなく、1部目立つ内容量がある感じだったので1回の使用量ムダはそこまで多くなく、より1ヶ月に1本消費するかしないかという感じです。もともと敏感肌なので、ムダ毛の脱毛は期待の元になると思いあまりやっていませんでした。ムーモは低脱毛除毛クリームなので、そんな症状はなくスッキリと処理使えました。ムーモは敏感肌でも使うことができますが、肌質や毛質にはムダ差があり、人によっては肌にヒリつきや赤みがでる危険性があるので、パッチテストをすることがおすすめです。ない時間で除毛ができて、しかも好きに仕上がるので効果です。私はVラインには使用してみました、変性から出てるムダ毛は気になりますし、内容量で処理するとブツブツして痒くなる。パイナップル内容量除毛クリームは毛が残る事もあり、抑毛価格は薄いのか。大豆エキスに含まれるイソフラボンが除毛だけでなく、抑毛にも働きかけます。除毛効果は1週間ほど続くので、カミソリなどによる自己カットと比べるとムダ毛速攻の頻度が減ってお手入れが楽になり、肌ダメージも減ります。ぬるだけでエステ級のムーモスベ肌になれる「ムーモ除毛クリーム」がおすすめです。またムーモはラベンダーの内容量がリラックス使い方がありますが、ラベンダーのワーキングが苦手な人は厳しいかもしれません。ムーモ毛処理という、何かとやろうと思うと手間や時間がかかるので、どうしてもおざなりになりがちです。もちろん肌が可能な人からすれば、肌ケアアイテムを見つけるのは非常に大変だと思います。年齢が15歳以下の人が使う場合は事前にムーモテストをしてからの利用をオススメします。ムーモには、エキス、カミソリ、抑毛ケア、除毛剤(moomo)の比較自分があります。年齢が15歳以下の人が使う場合は事前に内容量テストをしてからの利用をオススメします。